60歳からの筋トレは?

筋トレ

あなたは体を鍛えていますか?
筋トレしていますか?

65歳の私が今やっている筋トレ

60歳を過ぎると体の筋肉は急激に衰えきます。
体を鍛えて健康寿命を延ばしていきましょう!

わたしがやっているのは。
六角鉄棒を使った筋トレ、これだけです!

重量が約4キロの鉄の棒です。
明治、大正時代の剣術家や柔術家が体を堅強に練り上げる為に使った、
それがこの六角鉄棒です。

これは持つだけで結構な重量があるんですよ、それを使って私は筋トレをしています。
実際に使う時間は30分もありません。

最初は六角鉄棒を持っての素振りです、これを30回×3セット。
これは最初はかなりキツイ、4キロあるので頭の上に振り上げてから、
振り下ろす時に止まらない!

腕だけでやろうとしても無理でした、腕を痛めそうmm。
そこで身体全体をつかって素振りをやったらなんとかできるようになり、
今では無理なく30回×3セットができるようになりました。

その後にこの鉄棒を担いでスクワット、これも30回×3セット。
これも最初は休みながらやってました。
下半身を鍛えるのにスクワットは最適です。
画像
高齢になると下半身の筋肉がドンドン衰えてくるので、
なにもやっていないのでしたら。

このスクワットだけは今すぐ始めましょう。
最初はしんどいかもしれませんが、慣れてくると
やらないと落ち着かなくなります、
そして、歩くとき足が軽くなりますよ。

スクワットだけでも今すぐ始めましょう。

さて、わたしはその後つま先立ち30回×3セット。
これも六角鉄棒を担いだまま、つま先立ちして踵を落とす。
ふくらはぎを鍛える運動です。

ふくらはぎは第二の心臓と言われ位大事な筋肉なのでしっかり鍛えています。
そして次の運動は

広背筋を鍛えるための運動です。
六角鉄棒を体の前に持って、足は肩幅より少し広げて、
背筋を伸ばして前かがみになります。

この状態で六角鉄棒を胸の方に持ち上げる運動です。
これも30回×3セット。

それから腹筋運動

これは椅子に座った状態でモモの上げ下げの運動です。
あなたが持つ腹筋のイメージは足を固定して、
頭を持って体を起き上がらせる運動だと思いますが。

これは腰に負担がかかるんですよ、若い時であれば良いんでしょうけど。
私は腰を以前痛めてからは腹筋はこの椅子に座ってやるようにしました。

そして最後はストレッチをして終了です。
この筋トレを初めてから今4ヶ月位経つんですが、こんな体になりました。

筋トレして、筋トレして健康寿命を延ばしていきましょう。

足腰の衰えから、転倒などで骨折して、入院なんてことになったら一気に老け込んでしまいます。
ウオーキングのような有酸素運動もいいんですが、筋トレも非常に大切です。
スクワットで下半身の大きな筋肉、そして腹筋、第二の心臓ふくらはぎを鍛えましょう。

タイトルとURLをコピーしました